木村哲矢建築計画事務所−大阪/北摂箕面で住宅の新築・改修設計 ならびに 古民家再生を行う建築設計事務所


FAQ home > FAQ | sitemap

よくあるご質問をまとめてみました
建築家/建築設計事務所について
01 建築家とはどのような人たちですか?
02 建築設計事務所とはどんな仕事をするのですか?
03 建築設計事務所はどのようにして選んだらよいでしょうか?
04 工務店の家やハウスメーカーの家とどう違うのですか?
05 建築家に設計を依頼すると形・デザインばかりが優先されて建て主の言うことを聞いてもらえないと聞いたことがありますが・・・
費用/時間について
06 設計料はいくらぐらいですか?いつ支払うのですか?
07 建築家に設計を依頼すると高くつくのではありませんか?
08 家を建てるためにはどれくらい費用が掛かりますか?資金計画の相談にものってもらえますか?
設計の依頼について
09 建築家に設計を依頼するのは特別な人ではありませんか?
10 設計のお願いをするにはどのようにしたらよいのですか?また、何か必要な準備はありますか?
11 設計を依頼するかどうかわかりませんが、相談に行ってもかまいませんか?
12 大阪でなくても依頼する事は出来ますか?
13 住宅以外の建物の設計もお願いできますか?
14 途中でお断りする事は出来ますか?
土地について
15 土地探しでも相談にのってもらえますか?
16 変形地や斜面地でも家を建てることは出来ますか?
進め方・アフターケア
17 家を建てるためにはどれくらい時間が掛かりますか?
18 設計の打合せは休日や夜でも可能ですか?また、来てもらう事も出来るのですか?
19 工事のチェックもして頂けるのですか?施工ミスや手抜きが心配です。
20 建物が完成してからも相談にのってもらえますか?

* * * * *

建築家/建築設計事務所について

01 建築家とはどのような人たちですか?

優れた技術力と強い責任感と高い倫理感を持って、建築の設計を行う人です
建築家は、建築主の方の要望を満たし、敷地を読み取り、法令に適合した、世界に二つとない建物を実現します。国家資格である「建築士」の資格を持って設計活動を行います。なお、「建築家」という法的な資格はありません。世間一般には「建築家」「建築士」「設計士」「設計屋」など色々な言い方をしますが特に区別なく使われています。この“よくある質問コーナー”でも便宜上は特に差を設けてはいません。

→ 建築士と建築家についての木村哲矢建築計画事務所の私的な考えは こちら の記事をお読み下さい。
ページトップへ

02 建築設計事務所とはどんな仕事をするのですか?

主に1)建築の設計 と 2)工事のチェック(監理) および3)役所への手続きを行います
建築士が業務として設計を行うためには、建築設計事務所として都道府県知事に登録する必要があります。その業務内容はは大きく分けて 1)設計の業務 と 2)工事監理の業務 および3)建築確認申請などの官庁手続きを行います。設計の業務は間取り・外観などを決める「基本設計」と、工事のための詳細な「実施設計」に分かれます。敷地の調査や関係法令のチェックなどももちろん含みます。また、工事発注に伴い、工務店の選定に対するアドバイスや工事費見積もりの査定を行います。工事監理の業務では、工事が図面に基づいて誤りなく施工されているかの細かなチェックや、実際の工事に伴う詳細を施工担当者と直接話し、設計の意図の確実な伝達を行います。 

→ 木村哲矢建築計画事務所 業務基準 はこちらです。
ページトップへ

03 建築設計事務所はどのようにして選んだらよいでしょうか?

まずは連絡を取って直接顔をあわせ言葉を交わしましょう
雑誌やホームページなどを見て気に入った設計事務所、あるいは知人の素敵な住まいを設計した建築家・・・気になる設計事務所には積極的に連絡を取って、まずは直接顔をあわせ言葉を交わすことが第一歩と思います。そこで感じるものがあれば、具体的なご相談に入られたらよろしいかと思います。建築設計事務所は身近なものであるとお考え下さい。
世の多くの建築家はとても純粋な人種です。結果的に設計の依頼に結びつかなくても、真剣な訪問者には真摯な態度で接します。

→ 木村哲矢建築計画事務所への コンタクト はこちらです。
ページトップへ

04 工務店の家やハウスメーカーの家とどう違うのですか?

本当に望ましい、固有の住まいを一から創ります
あらかじめ何らかのスタイルや仕様があるのではなく、その土地にふさわしい固有の住まいづくり、そこに住まう固有の人たちにとって本当に望ましい住まいづくりを、制約無しに常に一から追求しています。また、専業の建築設計事務所は建築主の代理人として施工者とは独立した立場を保ちますので、設計についても工事のチェックについても公正で厳格な判断が可能です。 ページトップへ

05 建築家に設計を依頼すると形・デザインばかりが優先されて建て主の言うことを聞いてもらえないと聞いたことがありますが・・・

決してそのような事はございません
木村哲矢建築計画事務所では、建築主の方との話し合いを重ねて、ご要望を言外のニュアンスまで聞き取り、120%設計に反映させる事を旨としています。もちろん様々なご要望の中には互いに相反する事も様々にございますが、まずは思いつく限りのことをお話し頂き、それらを私共で整理し優先度を確認して計画に取り込んでまいります。
もちろん木村哲矢建築計画事務所は専門家として、単なるイエスマンではなく、ご要望に対して考えも述べさせて頂きますので、時には意見が異なる場合もあろうかと思います。そのような場合こそ充分にお話し合いを重ね、建築主の方のご納得される解決を導くようにしております。専門知識や経験を盾に無理を通したり、独断で進めることはございません。ご安心下さい。住んでいただく方に喜びを持って生活頂くことでこそ、住まいが輝くものと思っています。
ページトップへ

費用/時間について

06 設計料はいくらぐらいですか?いつ支払うのですか?

一般的には工事費の12〜9%程度が目安となります
設計料は建物の工事費の何パーセント、と定められていたり、あるいは国土交通省の告示に基づいて設計監理に要した人件費+技術経費+諸経費 として算定する場合があります。一般的には住宅の場合、設計料は概ね工事費の10%程度となる事が多いと思います。設計料と簡略にいいますが、設計料と監理料、およびそれに伴う諸業務の報酬を含みます。それぞれの事務所で、算定基準や含む業務内容が異なりますので、曖昧にせず、確認されることをお勧めします。
木村哲矢建築計画事務所では、設計料は工事金額に応じてその料率を定めています。
また、設計料の支払いは、設計契約時に契約金10万円、基本設計完了時に設計料総額の30%-10万円、実施設計完了時に設計料総額の40%、工事に入って上棟時に15%、完成引渡し時に15%としています。

→ 木村哲矢建築計画事務所 設計監理業務報酬規定 は こちら です。
ページトップへ

07 建築家に設計を依頼すると高くつくのではありませんか?

建築家はご予算に合わせ、工事費と性能とデザインとのバランスをとって設計します
建築家に設計を依頼すれば設計監理料というものが生じます。しかし、どのような建物でも設計をなくしては工事が出来ず、あるいは諸官庁への届出が出来ず、必ず設計業務は生じています。目に見える形で計上されているか、どこかに潜ませているかの違いがあるにせよ、建物の建築には必ず設計業務が生じ、それに対する費用が発生します。その上で、専門的な人間がより丁寧な設計を行ったり、より細かな工事チェックを行えば、それに要する費用というものも相応に生じてきます。これらは必ず建築主の方にとって有意義な費用となりますので、どうぞご理解下さい。
木村哲矢建築計画事務所では最初にトータルのご予算をお伺いし、必要な諸費用や税金などを考慮して建設に充てられる費用を算出し、その金額と、住まいに対するご要望とを総合的にバランスをとって設計を進めてまいります。私共は専業の独立した建築設計事務所ですので、特定の工法や材料に束縛される事なく、その建物にとって本当に望ましい工法や材料を、コストと性能と美観を総合的に判断し、捜し求めています。
また、施工者から提示されました工事費は詳細に査定し、建築主の方に細かく説明をさせて頂いています。工事費と設計監理料とをあわせ、トータルで価値のある費用の掛け方となるようコントロールしています。
ページトップへ

08 家を建てるためにはどれくらい費用が掛かりますか?資金計画の相談にものってもらえますか?

総費用=建設工事費x1.2〜 建設工事費は65万円/坪〜が目安
建設費は、住まいの形の複雑さや仕上材料・設備の機器などによって様々に異なり一概には申せませんが、木村哲矢建築計画事務所で設計を行っています住宅では概ね
・ 木造住宅 65万円/坪〜
・ 鉄骨造住宅・RC造住宅 80万円/坪〜
が目安になろうと思います。これらには屋外工事や照明器具その他住宅設備も含んでいます。但し、坪当たりの工事費というものは随分乱暴な値ですので、あくまで出発点での大まかな目安程度のものとして、詳しくはご相談下さい。
お住まいの計画には住宅本体の工事費の他に、様々な費用が生じます。融資関係諸費用・登記関係諸費用・税金・その他引越し費用や家財の処分費・購入費などの諸費用、そして設計を設計事務所に依頼すれば設計監理料が発生します。また、敷地の測量や地盤の調査の費用も必要な場合があります。消費税もまとまった金額となります。
総合しますと建設費の2割〜2.5割増し程度の総予算が必要になろうと思います。

木村哲矢建築計画事務所では、トータルに予算計画を進めるため、設計者の立場として資金計画のご相談にも応じています。
ページトップへ

設計の依頼について

09 建築家に設計を依頼するのは特別な人ではありませんか?

ごく普通の皆様です
皆様、日々の生活を歓びに満ちたものにしたいと願う、ごく普通の方々です。 ページトップへ

10 設計のお願いをするにはどのようにしたらよいのですか?また、何か必要な準備はありますか?

特別な準備は必要ありません。まずは面談を!
特別な準備は何も必要ありません。まずは面談を頂き、お互いの気持ちや相性を判断いただければ結構です。
実際の設計に際しては、住まいについてのイメージやご要望・ご予算、また敷地の図面などが必要になってまいりますが、必要な事はお話しを重ねながら一つ一つ積み上げてまいりましょう。
ページトップへ

11 設計を依頼するかどうかわかりませんが、相談に行ってもかまいませんか?

お気軽にご相談下さい
もちろん、歓迎いたします。一般的な事でも何でもお気軽にご相談下さい。
木村哲矢建築計画事務所の設計についてもホームページで掲載されていますよりも多くの写真・資料をご覧いただけますし、細かなご説明や設計にまつわるエピソードなどもご紹介できます。
なによりも、住まいの設計では、建築主の方と設計者とは様々にお話し合いを重ねますし、当然生活に関わることのうちにはプライベートな内容もございます。設計の結果をご覧いただきますよりも、まず設計者の人そのものを感じ取って頂くことが大切と思います。
衣服を買う際には店頭で試着します。本を買うときには書店で少し読んでみます。しかし、その土地に新たに造る一品限りのお住まいは事前に実物をその地で確認する事が出来ません。確認できる唯一の事は設計者がどのような人物であるかどうか、ということに尽きます。

→ 木村哲矢建築計画事務所では 無料相談 に応じています。ご連絡下さい。
ページトップへ

12 大阪でなくても依頼する事は出来ますか?

可能です 大阪と変わらぬ密度・頻度で丁寧な仕事を行います
もちろん可能です。現在お住まいの場所が大阪でなくとも、あるいは建築地が大阪でなくても大丈夫です。隣県はもちろんこれまで三重・鳥取・岐阜などでもお住まいを設計させて頂きました。現場監理はもちろん、ご都合に合わせ設計打合せも私共の方よりお邪魔し、大阪と変わらぬ密度・頻度で丁寧な仕事を行っています。 ページトップへ

13 住宅以外の建物の設計もお願いできますか?

もちろん可能です
木村哲矢建築計画事務所は一級建築士事務所としてどのような建物にも対応しています。「建築士」のうち、“一級”は設計する建物の用途・規模に制約のない資格として認定されています。木村も勤務時代を含め、事務所・集合住宅・店舗などから空港施設まで、様々な建物の設計監理の経験を有しています。 ページトップへ

14 途中でお断りする事は出来ますか?

可能です 設計契約書にも明記しています
事情を問わず、設計の依頼を途中で解除することは可能です。
なお、契約の解除には、それまでの設計・監理の業務についての精算をお願いしています。また、解除の時点までに作成しました図面につきましても、契約解除後に木村哲矢建築計画事務所に無断で使用することは出来ませんので、どうぞご理解下さい。
ページトップへ

土地について

15 土地探しでも相談にのってもらえますか?

設計者の視点での有意義な情報をご提示します
設計者の立場としてご一緒に土地を見学し、周辺状況も確認した上でその土地であればどのような建築が可能か、具体的なアドバイスをさせていただきます。併せて建築上の法律の制約についてもご説明もさせていただきます。不動産業者の方とは異なる視点での実際のお住まいに即したアドバイスは土地を購入の際の一つの有効な判断材料としていただけると思います。
また、エリアによっては付き合いのある業者を通しての土地情報を提供することが可能な場合もあります。ご相談下さい。
ページトップへ

16 変形地や斜面地でも家を建てることは出来ますか?

はい 設計の創意工夫をご覧下さい
設計の創意工夫がまさに発揮される家づくりです。あきらめずに、あるいは妥協せずにご相談下さい。建築設計事務所の設計の妙味をご覧いただけます。
なお、土地の状況によりましては法律上の要件で制約が生じる場合もございます。また、工事費が割高になる場合もございます。
ページトップへ

進め方・アフターケア

17 家を建てるためにはどれくらい時間が掛かりますか?

最初のご相談からご入居まで概ね一年間です
個々のケースによって相違はありますが、概ね設計に5ヶ月、着工準備に1ヶ月、工事に6ヶ月 合計しますと1年位が目安となります。一からの設計であり、工事も工業化住宅とは異なり現地で職人の方がひとつひとつ丁寧に手づくりをしますので、最低必要なお時間と考え、この時間を十分にお楽しみ下さい。もちろんお仕事や学校のご都合で入居のスケジュールが制約されることもございますので、無理の無い範囲では極力ご都合に沿うように致します。また、逆にお打合せに十分なお時間をかけられたい方にもとことんお付き合いをし、設計のみで2年超のお時間をかけてお打合せを重ねた事もございます。

→ 設計からご入居までの流れは こちら をご覧下さい。
ページトップへ

18 設計の打合せは休日や夜でも可能ですか?また、来てもらう事も出来るのですか?

土日祝日 夜間も対応しています
皆様お仕事をお持ちであれば、打合せが可能なのは当然休日やお仕事を終えてからの時間になります。打合せの時間や場所は建築主の方のご都合に合せ、フレキシブルに対応させて頂いております。 ページトップへ

19 工事のチェックもして頂けるのですか?施工ミスや手抜きが心配です。

工事監理も公正・厳密に行います
設計と併せて、工事監理も木村哲矢建築計画事務所の重要な業務です。私共専業の建築設計事務所は独立した公正な立場で正しく工事が行われているかをチェックします。誤りがあれば、是正を指示・確認しその経緯を建築主の方にご報告します。ハウスメーカーや設計施工の工務店とは異なり、工事を行うものと工事をチェックするものとが組織・身分を別とすることは大切なことです。利益を追求する一つの組織に両者が所属していては厳密な工事チェックが機能しない恐れがあります。 ページトップへ

20 建物が完成してからも相談にのってもらえますか?

もちろんです 住まいの成長を末永く見守ることも設計者の務めであり喜びです
よろこんでご相談に応じさせて頂きます。形式上は建物が完成した時点で設計監理業務は終了しますが、住まい自体はまさに誕生したところ、その住まいの成長を末永く見守ることも木村哲矢建築計画事務所の務めと思っています。
生活のうえで遭遇する様々なことに対する対処はもとより、調度・飾り付けなどでもご相談いただくことは、心を込めて設計しました者としましても大きな喜びです。また、何度も重ねました設計の打合せや頭に描いたイメージが、実際の生活のうえでどのようであるかを確認することは設計者である木村哲矢建築計画事務所自身の糧にもなります。
ページトップへ



home | what's new | concept | profile | process  | works | faq | contact | blog | column | break | link | sitemap

木村哲矢建築計画事務所
562-0003 大阪府箕面市西小路5-5-5, 555ビル505
phone 072-737-9540  fax 072-737-9541
copyright (c) tetsuyakimura.jp all rights reserved.