《アフターケア》
工事が完了しお引渡しが済みますと、業務としての設計監理は一応終了します。しかしながら建築にとってそれは誕生の時にすぎず、真に創られていくのはそれから先です。
設計上・工事上の改善や、生活上での知恵工夫などのお話し合い、日々の飾り付けや模様替え、家具やお庭のしつらえなど様々なご相談に応じます。
時間が経ち、家族構成やライフスタイルの変化、また近隣環境の変化への対応などが必要になることもございます。
入居後もお付き合いを頂き、日々の時間の中で建築が息づいていく様を共有させて頂けましたら設計者としても実に幸いです。
設計時の図面上での顔、工事現場での顔とはまた異なる建築の顔に触れることは私の至上の歓びです。
一年検査へ