《基本設計》
基本設計とは間取りや外観、主な仕上げのイメージなど、建築の基本的な構成を創りあげていくプロセスです。
単なる技術的な構成物にとどまらない、生きた建築を創るうえでの最も重要な段階です。
平面構成・断面構成・外観・屋外計画を行きつ戻りつ円環状に設計を重ねていきます。
模型・スケッチなどを利用し、建築主と私とで建物のイメージを共有していきます。
配置図・平面図・立面図・断面図・基本仕様などが定められます。これらが固まった上で次のステップ:実施設計に移行します。
基本計画案提案へ実施設計へ